気づいたときにはもう遅い、恐怖の肉割れ

気づいたときにはもう遅い、恐怖の肉割れ

気づいたときにはもう遅い、恐怖の肉割れ

私は学生時代ずっと痩せていました。
中学校から始めたソフトボールを大学でも続けていました。
どれだけ食べても太らないし、そもそも太りにくい体質なんだと思っていました。
でもそれはただの勘違いだったんですね。

 

大学2年生の後期から私はアメリカに留学することに決まりました。
初めての海外に新しい生活、ワクワクすることばかりでした。

 

目にするものすべてが新しく珍しかったです。
ホストだミリーはみんなからだが大きく、食事も豪快でした。
最初は美味しいんだけど量が多くて、全部食べきれず残してしまうことも多々あったのですが
半年もしないうちに私はすっかりアメリカの生活に慣れて、そんな食事も平気になってしまいました。
家族はみんな大柄。ビーチに行けば太ったおばさんも平気で水着を着ているアメリカで私の感覚は狂っていきました。

 

帰国の時、気がつけば体重は16キロ増。
空港まで迎えに来てくれた家族は唖然としていました。

 

日本に帰ってきてすぐダイエットを始めたのですがなかなか痩せません。
ある日なんとなく足の皮が引っ張られる感じがする…と思い足を見てみると足にヒビが入っていました!
びっくりして調べるとなんと肉割れとのこと…まさか自分に肉割れができるとは思ってなかったのでショックでショックで。。
しかも一度出来てしまったらもう消えないとのことでした。

 

それから猛烈にダイエットし、なんとか元の体重には戻しましたが、出来てしまった肉割れま消えていません。
水着も着れる体型ですが、足を出すのが嫌で憂鬱です。
なんであんなに太ってしまったのか、しっかりケアしなかったのかがとても悔やまれます。

 

肉割れを消す方法を詳しく紹介しているサイトはこちらです→http://www.xn--88j7eu54irww63t.com/


ホーム RSS購読 サイトマップ